FC2ブログ
 

当たって砕けないブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★粉こんにゃくで餃子を作る

ガンヨボウショップさんに頂いた
こんにゃく粉でダイエット餃子をつくるプロジェクトに参加しています。

レシピは自由で、自分で考えてってことだったんだけど
目安は100~200㏄の水にこんにゃく粉小さじ1かなって
頂いた用紙に書いてあったので。
私は無難に150㏄で作ってみることにしました(笑)


材料こちらー
真ん中にいるのが今回の主役の粉こんにゃくです。

DSCF1632.jpg


粉こんにゃくを入れる前の水

DSCF1634.jpg


粉こんにゃくを入れてほっておくと20分くらいで
こんなことに!!
ざらざらのジュレになってるのが分かる~
17倍に膨らむっていうんだけど、
150㏄の水は全然増えてなかったみたい。

匂いは、なんとも表現できないんだけど、
あまり食欲をそそる!とか美味しそう!て匂いではないです。

DSCF1646.jpg

実験みたいでとっても楽しいです


そしてタネは、醤油、とりがらスープ、酒、ごま油、片栗粉、
塩、こしょうに、にんにくとしょうがを入れて練ったものがベース。
そこに、先ほどのジュレ状になった粉こんにゃくを投入

DSCF1650.jpg


混ぜてみると、ぷるぷるになったのが分かる。
なんだろう、化粧水のヒアルロン酸みたいなイメージwww
保湿してますっていうような。

DSCF1653.jpg


ここから、一気に仕上げてみました。
ぶーちゃんも餃子包みの戦力にカウントしていたのに、
ゴルフで疲れたらしく、無言でネットをしていたので
声をかけられず、私が一人で餃子包んで

途中で粉こんにゃくでジュレポン酢を仕込みつつ
大根サラダを用意して
さらに、チンゲン菜の卵スープも作っていました。

なんかすっごい集中して、てきぱき働いたけど
これ、どっかの「話題沸騰!大人気銀座ランチ」の厨房とかで
働けるんじゃないかと思ったくらいですww
(あ、免許もスキルもないですが、てきぱき度と効率のよさと気持ちが (笑))

DSCF1657.jpg

手前のは、ジュレポン酢と大根、ツナ、トマトのサラダ。
カイワレ希望でしたが不在のため、急きょネギに協力要請


こちらがメインの餃子

DSCF1661.jpg

なんかね、食べた感じはぬるぬるって感じかな。
でも、気持ち悪いとか嫌な感じでは全くなくて
しっとりのすごいバージョンって感じのぬるぬる。
ちゅるちゅるって感じかなぁ。

ぶーちゃんも、美味しい美味しいと言って
私が次のを焼いたりなんだりでうろうろしてる間に
さっさと1/3くらい食べてました(笑)

よく、ハンバーグをジューシーにするコツで
水を足したりするっていうけど、
私のイメージはあんな感じ。
ただ、肉汁がじゅわってことはないんだけどね。
(なんたって、ジュレ状で固まってるからね)
肉のぱさぱさとかはこれで解決するんだろなって思った。

ちなみに、ぶーちゃんは
大喜びでしたが、「肉のずっしり感はない」と言っていました。
確かに。分かる気がする。
まぁ、後でこんにゃくの成分がお腹のなかで膨れるんだろうけど(笑)


これは、中の様子。
ぷるぷる、ちゅるちゅる感が、この写真では全然わかんないだけどなー。

DSCF1668.jpg


ポンジュレは、一時期話題になった製品の方は食べたことないんだけどね。
サラダにかけても水っぽくならないし、最後お皿の底に残ることもなくて
とてもよかったです
大根にもしっかり絡んでくれて、見た目もキラキラで綺麗なので
また作ろうと思いました。


餃子は二人で40個、ばくばく食べたけど、
私は今になってお腹が苦しいです(笑)
(ちなみに食後1時間半経ってます。)


せっかく、おなかにたまるダイエット餃子作っても
食べる量を調整しないと、意味ないよね!ってすごい基本だけど
この反省を次に活かしたいです。。。

そして、実験みたいでとっても楽しかったので
明日もまたなにか作ってみようと思います


ガンヨボウショップファンサイト参加中

ガンヨボウショップ 粉こんにゃく料理研究会
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。